がんばれ!

英語フレーズ

「頑張れ!」「頑張って!」を伝えられる英会話フレーズ

英会話では「頑張れ」に似た表現が多様にある

がんばれ!

日本語では応援したい時に気軽に「頑張れ!」という言葉があります。

ただし英語には正確に「頑張れ」という便利な言葉はありません。

ただ「頑張れ」という意味につながるフレーズはいくつもありますのでいくつかご紹介していきましょう。

 

何かを始める人に伝えたい時

gooluck 頑張れ 英会話フレーズ

何か新しいことを始める人に「頑張れ」という言葉を掛けたい時に使うフレーズとしていくつかあります。

Good luck. 「幸運を祈る」

まず、「Good luck. 」は英会話でも聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

幸運を祈るという意味があります。

 

のフレーズの後にwithを付けると何に対して頑張ってほしいのか伝えることができます。

たとえば

Good luck with job. 「お仕事頑張って!」

というように伝えられます。

 

「You can do it. 」君ならできるよ!

という励ましの表現も何か始める人に伝えるのに便利なフレーズです!

 

「Break a leg. 」うまくいくこと祈っているよ

と伝えるのも良いでしょう。

直訳すると「足を折れ」という不吉な言葉に聞こえますが、これは「素晴らしいパフォーマンスができるように頑張っておいで!」という応援の意味が込められています。

日本語でも頑張ることを骨を折ると表現しますが、これと同様に「目いっぱい努力して頑張ってほしい」、そして「最高のパフォーマンスを見せてほしい」と願う時に使います。

 

何かを継続して頑張っている人に対して伝えたい時

Keepitup. その調子で頑張って

もうすでに何か継続中で努力している人に「頑張って」と応援したいと時に使えるフレーズをご紹介しましょう。

よく使う言葉として

「Keep it up. 」その調子で頑張って

というフレーズがあります。

これは今の調子がいい状況で「そのままの調子で継続して頑張っていけば良い」という意味があるので、言われた本人も「このままで頑張ればいい」と自信を持つことができます。

 

「Go for it. 」目標に向かって頑張って

という言葉も良いでしょう。

これは、何かの目的、目標に向かってすでに頑張っている人に向けてよく使われています。

「いいぞ!頑張れ!」という意味に近いでしょうか。

この「Go for it. 」は、このほかにも目標に向かって努力しているもののなかなか成功できなくて弱気になっている人に対して「頑張ってやってみよう」と背中を押して励ましたい時にも使われます。

 

このほかに

「Hang in there. 」諦めないで頑張って

という言い回しも適切です。

 

スポーツ観戦中に応援したい時に伝える場合

スポーツ感染 応援

スポーツ観戦中によく使われている英会話フレーズがあります。

それが

「Go Go! 」行け行け!

「Come on! 」がんばれ!

です。

「Come on! 」というと来なさいという意味に捉えてしまうかもしれませんが、これは「何をしているんだ、しっかりしなさい!」と奮い立たせる時によく使われていますので、「頑張れ」という意味になります。

ぜひスポーツ観戦に行った際には使ってみましょう。

 

もっと詳しく

-英語フレーズ

© 2021 EFJ英会話 Powered by AFFINGER5